Difference

エステでは出来ない医療レーザー脱毛

レーザー脱毛のメカニズム

毛根の中にあるメラニン色素に向け、黒色にだけ反応するレーザーを照射することにより、そこに熱を発生させます。ムダ毛を生みだす毛根に瞬間的に熱を与えて、以後毛をつくらせないようするのです。
ターゲットとなる毛根と体毛にだけ照射するので、肌表面に与える影響は最小限に抑えられます。
ただ、毛には毛周期というものがありますので、複数回の施術を行います。また成長期の毛を狙うことで、より高い成果が得られます。

使用機器について

エステティックサロンで使えるものや家庭用の機器と違い、医療用ですので高い有効出力数のものを使用できます。

アレキサンドライトレーザー

ジェントルレーズ機を使用しています。 主に、ワキ、VIOライン、ひげなど濃い体毛の毛乳頭だけに反応するレーザー光を照射し、毛根を処理していきます。
  • 針脱毛に比べ肌への負担が最小限です(輪ゴムをはじいたような刺激)
  • 短時間で終わります(一度の照射で複数の毛根を処理できます)
  • リーズナブルな治療法

ダイオードレーザー

最新機種「LIGHT Sheer DUET」機を使用しています。ライトシェアは日本人の肌や毛質に最適な機種です。
  • 低出力でも脱毛効果は高い
  • 痛みを軽減
  • 治療時間の短縮が可能

PageTop